「かぶら鮨」が正月の味を代表する横綱なら「だいこん鮨」はさしずめ大関か関脇といったところでしょうか。

 加賀の庶民の冬の味である「だいこん鮨」は欠かせないものとして、家々で漬け込まれて来ました。脂ののった鰊(にしん)の旨味を大根に移した相性の良さは絶品といえるでしょう。
  加賀藩政の頃より北海道と結ぶ北前船の交流が多かったことから、鰊が手軽に入手でき、加賀、能登はほどんど全域にわたって鰊を使って「だいこん鮨」を漬けてきました。

  金澤ならではの冬の絶妙な味をお楽しみ下さい。

◆かぶら鮨同様毎年十二月から翌年二月末頃まで桶上げの日を決めて発送いたしております。どうぞご予約下さい。

→桶上げの日を確認する


D-2
 だいこん鮨

  • 平成28年度の桶上げは終了しました。 
    平成29年度は12月初旬より桶上げします。

     

 


◆送料が別途かかります  マークはクール宅急便でお届けします。

青木悦子の店 四季のテーブル
〒920-0865 石川県金沢市長町1丁目1−17 TEL:076-265-6155 / FAX:076-231-2500 E-mail:acs@aokicooking.com