読売新聞 夕刊掲載
平成二十一年四月十八日(土)

辛味主義
萬 眞智子

癖のある酒の友

父方の祖父が金沢出身であるため、子供の頃から北陸の味であるブリやナマコにはなじんできた。
(中略)
 武家屋敷町の一角にある料理学校の1階には、「じわもん(=地場産)」王国とも言える石川の素材を使った、青木さん主宰の小さな料理処「四季のテーブル」があり、手頃な値段で家庭料理を味わえる。そこから取り寄せることができるのが「ぶり酒盗」。
 本来のカツオの酒盗とは少々異なり、寒ブリの身のほか、吟醸酒かすにアミ、カツオの塩辛、そして歯触りのよいカズノコが入っている。ブリは毎年、正月に欠かせないこの店の郷土食「かぶら鮨」と同じ日本海でとれた寒ブリを使用。トウガラシとユズがアクセントとなっている。
(中略)
なお、近作の「とうふ酒盗」も杯が進みそうだ。

(ジャーナリスト)


BK-1
 ぶり酒盗 簡易包装 冷凍数量限定

天然寒ブリに数の子、 吟醸酒粕で熟成した 逸品。唐辛子、柚子が アクセントに!

※バラの商品ですのでエアーキャップで巻いてヤマト宅急便の紙袋に入れて送ります 

  • ぶり酒盗(130g)1ビン

    販売価格 1,260円(消費税込)
    (送料+クール料金(216円)別)

    「品切れ」

TK-1 とうふ酒盗 簡易包装 冷凍数量限定

和風クリームチーズの ような奥深いふくよかな 旨みはまさに芳醇。

※バラの商品ですのでエアーキャップで巻いてヤマト宅急便の紙袋に入れて送ります 

  • とうふ酒盗(130g)1ビン

    販売価格 1,050円(消費税込)
    (送料+クール料金(216円)別)


    「品切れ」


◆送料が別途かかります  マークはクール宅急便でお届けします。

青木悦子の店 四季のテーブル
〒920-0865 石川県金沢市長町1丁目1−17 TEL:076-265-6155 / FAX:076-231-2500 E-mail:acs@aokicooking.com